2018年6月25日月曜日

チーズ教室開催しました

チーズ教室の様子

平成30年6月23日(土)


ストリングチーズはなぜ裂けるのか、皆さん納得していただきました。

次回開催も随時お知らせしますので、お楽しみに。

2018年6月12日火曜日

「チーズ作り教室」受付中

チーズを作ってみませんか?

「チーズ作り教室」
募集案内

1 平成30年6月23日(土)
2 午前10時~正午ごろまで
3 水戸市森林公園 森の交流センター
4 定員:15名
5 料金:700円(材料費込み)

申込は電話で
029-255-1482 まで

2018年6月1日金曜日

チーズ作り教室のご案内

「モッツァレラ・ストリングチーズ作り教室」



日時:平成30年6月23日(土)午前10時から正午ごろまで

場所:水戸市森林公園 森の交流センター加工体験室

募集人員:15名(定員になり次第締め切り)

料金:700円(材料費込み)

申し込み:6月12日(火)午前9時より、電話受付のみ

 電話番号:029-255-1482

2018年5月30日水曜日

シェーブルの季節到来!


シェーブルファンの皆様、おまたせしました!
森のシェーブル館では、6月1日よりシェーブルチーズのひとつ、
「サントモール」を販売開始します。
6月1日号の広報「みと」、森のシェーブル館チーズ紀行で紹介しておりますので、
そちらもぜひご覧ください。
     http://www.city.mito.lg.jp/001666/8/p019158.html



2018年3月15日木曜日

クラフト&フードフェアinかさま

「第8回クラフト&フードフェアinかさま」
2018.3.17(土)と18日(日)
10:00~16:00 きらら館広場
*雨天決行、荒天中止

https://ja-jp.facebook.com/craft.food.kasama

森のシェーブル館も出店します。
森の石窯パン屋さんに声を掛けていただきました。
初めてですが、楽しんできたいと思います。

第8回のテーマは 朝  morning です。クラフト55件。フード20件が参加。
ぜひ、お立ち寄りください。


2018年2月13日火曜日

第122回水戸の梅まつり

 お正月も過ぎ、節分で邪気を払い、立春を迎える頃、梅の花便りがちらほらと届き始めます。
 いよいよ「明治維新150周年記念第122回水戸の梅まつり」が2月17日から開幕します。
3月31日まで。
 詳細は 水戸観光コンベンション協会HPをご覧ください。
      www.mitokoumon.com 

 森のシェーブル館では2月10日から臨時売店を藤棚の下に設置し、販売が始まりました。
この3連休は梅まつり開幕前でもあり、続く寒さで梅もつぼみのままの木が殆どでした。園内も人出はそう多くなかったです。
 2月13日から16日まではお休みし、17日からまた始まります。
  偕楽園東門を入り、真っ直ぐ進むと藤棚が見えてきます。園内に入ると梅の香りがして、とても気持ちがいいですね。シェーブル館の両隣は茨城県と水戸市の観光協会のお弁当販売所です。のぼりが立っていますので、目印にしてくださいね。
 

 水戸市のマスコットキャラクターみとちゃん、観梅期間限定販売の梅レアチーズタルト
が人気です。
 他にも茨城が誇る特産品「ほしいも」も販売しています。
 紅はるかの丸干しが入った詰め合わせはおススメですよ。丸干しが生産数が少なく、時間と手間がかかるので、手に入りにくい一品です。甘くて柔らかい干しいも、この美しい金茶色の姿、べっこう飴のようです。場所によっては、干しいもを天ぷらにして食べる所もあるようですね。

 まだまだつぼみの多い梅の木です。早咲きの赤い梅の木だけは満開の様子。
 撮影日は2月12日(月)。この日は寒くて風が強く、人影はまばらでした。
 

2018年1月24日水曜日

ありがとうございました。

 先日のチーズイベント「チーズで世界を巡る」では,たくさんの方にご来場いただきありがとうございました。
お客様が来ない閑散とした様子になってしまったらどうしよう⁉ という不安は杞憂に終わりました。ホッと胸をなで下ろしているところです。
 
 ラクレットチーズは何度もお代わりをされる方がいたほど,好評でした。
溶けて冷えて固まったのは,苦みがあるようですが,チーズの味や形状の変化を見ていただけたかなと思います。
ラクレットオーブン、購入しようと思うと結構値段が高いです。
フライパンや電子レンジで溶かしてパンや野菜にかけてもいいですね。

 木榑先生のチーズ講座も300円で試食が付いて、この内容は充実すぎる!と大人気でした。また機会があれば、お願いします。


各種ワイン
ノンアルコールワイン(グラス)はチーズを食べるのにちょうど良かった。

ストリングチーズ作り体験
熱くなかったかな?
簡単!フレッシュバター作り
生クリームを容器に入れて振るだけ。
ロックフォールの熟成室の様子の写真

世界三大ブルーチーズセット
英:スティルトン 仏:ロックフォール 伊:ゴルゴンゾーラ・ドルチェ
パンも早い内に無くなりました。おいしいですよね。

今回は、「よし、やるぞ!」と決めてから1カ月を切った準備期間の中で開催までこぎつけました。BGM忘れてたり、対応に不備があったかと思いますが、「このようなイベントがあればまた来たい」と言っていただき感謝します。
 次回はじっくりと時間をかけて準備し、もっと楽しく、満足いただけるように頑張りますので、森のシェーブル館の応援を今後もよろしくお願いいたします。

 ご協力いただいた、ワインデマミ様、森の石窯パン屋さん様、木榑博様、関係機関の皆様、ありがとうございました。